アイホーム小野・注文住宅・店舗併用住宅・店舗・住宅リフォーム・不動産販売・小野市賃貸物件紹介・ハウスクリーニング・建設・デザイナーズ住宅 D's Project
MENU 会社案内 業務内容 お問合せ



住宅の省エネルギーに関するアイホームの取組み



1980年(昭和55年)に「住宅の省エネルギー基準」が定められて以降、その基準は

① 昭和55年省エネ基準 ⇒ 通称:旧省エネ基準          
② 平成 4 年省エネ基準 ⇒ 通称:新省エネ基準      
③ 平成11年省エネ基準 ⇒ 通称:次世代省エネ基準
と改正されてきました

そして、平成25年10月「平成25年省エネ基準」が施行されました

現在は経過措置期間として改正前の基準(次世代省エネ基準)を
用いることもできますが、平成28年4月1日より完全施行となります

では、「平成25年省エネ基準」とは
以前から継続される「外皮の熱性能基準」に
+「一次エネルギー消費量基準」が追加されます

簡略すると(各地域毎に達成する基準は違いますが)

・ 建物の屋根(バルコニー)、外壁の断熱、外部に接する窓や玄関扉の断熱と日射遮蔽
・ 建物内部の風通し、日射を遮る木等を植える(緑化)
・ 創エネ化(太陽光や熱を利用)
・ エアコン、照明、給湯器等を効率化する
これらの項目をバランスよく基準に適合させていきます

くわしくはこちら

アイホームでは省エネ住宅の設計・施工・監理を
「平成25年省エネ基準」ですでに行っています

省エネ住宅の性能を確実に実施する為
設計に関しては
「住宅省エネルギー設計技術者講習」
修了証番号 : 兵庫県 014-28-C2-0043

施工・監理においては
「住宅省エネルギー施工技術者講習」
修了証番号 : 兵庫県 014-28-C2-0053
修了証番号 : 兵庫県 014-28-C2-0194
の技術者講習を修了し
確実な省エネルギー住宅の実践に取組んでいます!








住宅の省エネルギーに関するアイホームの取組み


平成24年12月「都市の低炭素化の促進に関する法律」が施行され
その低炭素化基準
< 平成25年省エネルギー基準の一次エネルギー消費量より
10%以上削減 + 低炭素化の措置 >
の規定を満足する住宅として認定を受けた住宅が
「 認定低炭素住宅 」です

認定低炭素住宅は
住宅ローン減税幅の引き下げ
登録免許税の引き下げ
FLAT35の金利引き下げ等の
税制優遇に加え
贈与税非課税枠の上乗せ
容積率の緩和等の
優遇があります

くわしくはこちら


アイホームでは低炭素住宅の
設計・認定取得・施工・監理までの
一切を任せて頂けます

是非、省エネ性能満載の低炭素住宅で
ご家族との豊かな毎日を始めませんか!

お問い合わせは当HP内か
お電話 : 0794-62-0216 で
お気軽に相談下さい


みなさまのお役にたてるよう頑張ります

アイホームの家づくり 「はじまり」 デザイナーと創る家   
➔ Works 1 リビング 和室 寝室 子供部屋 施工写真 ➔ Facebook  おうちごとの施工写真
高気密・高断熱・高耐震構造住宅 耐震性能最高級3相当強度の耐震構造住宅
かし担保保険 リフォームかし担保保険
地盤10年保証 気候変動キャンペーン「Fun to Share」
アイホームからのお知らせ
  0794-62-0216  お問合せ


アイホーム株式会社 〒675-1371 兵庫県小野市黒川町1718